ビジネスを成功する秘訣とは|飲食店開業前に知っておきたいこと

東南アジア進出を支援する

男性

現地の市場動向を調査する

インドネシアに企業が進出する時に役立つのがコンサルティング会社です。インドネシアは世界で第4位の人口なので市場規模が大きく、巨大なマーケットは企業にとっては魅力的です。ただし進出する時に色々な規制があるので、コンサルティング会社のサポートが必要になります。インドネシアには外国資本の会社が参加できない業種というのがあります。その規制にかからないように会社を設立するには、現地の企業と合併するか、インドネシア国籍のある経営者を迎え入れるなどの方法があります。日本国内ではわからないそれらの手続きをコンサルティング会社では支援してくれます。また現地企業と合併する場合も、現地企業の財務状況の調査や負債の状態などを調べる必要があります。それらの調査やチェックもコンサルティング会社が行ってくれます。このようにインドネシアで会社を設立する時のトータルサポートをするのがコンサルティング会社です。インドネシアの魅力は市場の大きさですが、進出する企業の業種によっては事前のリサーチが必要になります。人口が多いということは、それだけ消費動向が多岐に渡っているということです。例えば衣料関係の会社なら、若者のファッションの傾向や女性が好むライフスタイルなどをリサーチする必要があります。その調査結果によって販売戦略を立てることになります。このようなリサーチも現地のコンサルティング会社ならスピーディーに的確に行うことができます。インドネシアで事業を成功させるには欠かせない存在です。